教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20071018]
amanecer-salar-uyuni.jpg

bl-uyuni.jpg

300px-Shadow_on_salar_de_uyuni.jpg



この景色は、ちょっと凄すぎる。。



ウユニ塩湖(Salar de Uyuni(スペイン語))は、ボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の湖。標高約3,700mにある、南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。塩湖の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり、寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

乾期(7月頃~10月頃)には塩湖はほぼ乾いており、その上を自動車で簡単に走行できるが、雨期には若干の水が溜まり、場所によっては自動車による走行ができないところもあらわれる。乾期でも塩を数cmから数十cm掘ると水がしみ出てくる。さらに、塩湖の周辺は細かな土の荒れた土地になっている。

塩湖があるアンデス山脈は、比較的短期間に海中から隆起して形成された。このため、大量の海水がそのまま山の上に残されることとなった。さらにアルティプラーノは乾燥した気候であったことと、ウユニ湖が流出する川を持たなかったことより、近隣の土壌に残された海水由来の塩分もウユニ湖に集まって干上がることになった。こうして世界でも類を見ない広大な塩湖が形成された。

                                      (以上ウィキペディアより)


富士山よりも高い位置にあります。
しかし、塩の湖だというのにこの透明感は凄い!

この反射率の高さ。
夜、タイミングがよければ、星々が足元にも映り、宇宙空間に
いるような錯覚におちいる体験もできるとか。


まさにこの世の果てといった感じですが。。
地球には凄いところが本当にたくさんあるんですね。
スポンサーサイト

□ 感動!! by morutsu

UPされた3枚の写真、感動しました!!!
テレビでこのウユニ湖を見ていってみたいと思っていました。
自分は日本から出たことがありませんが、海外への思いがとても強くなりました。

2008-06-14(Sat) 21:36 | URL | #- [ 編集 ] | TopPage
管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/103-c70e0b20
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。