教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20100825]
先週末の土日は、和光市で合宿してきました。

「教育の未来を創るワークショップ」
http://www.kyoikunomirai.org/

50人の、教育に関わる仕事をしている人や興味のある人とともに過ごす2日間。

学校教員、企業研修、塾講師、保育士、キャリア教育コーディネーター、
教育に関わるNPOなどなど、多様な人材が集いました。岩手や九州からも!

ワールドカフェあり、OSTあり、AIありと、様々な形のワークショップが行われ、
それぞれの取り組みの共有や、これからの教育についてアツく議論してきました。

数人とはいえ、学校関係の教員が参加しており、現場の実情を聞けて
様々な気づきがありました。

教育について語るときに、現場の人がいないと議論が空虚なものになってしまう。
次の機会には、ぜひ今の中学生や高校生にも参加してもらえたらと思います。
主役は彼らなのだから。

また、教育の対象はこどもだけではもちろんない。
「どうしたらオトナがもっとカッコ良くなれるか?」
というテーマで話ができたのがよかったです。
こどもは、オトナの背中を見て育つ。


印象的だったのは、隠岐の海士町の参加者たち。
片道9時間かけて、和光市までやってきました。

海士町は、今Iターン(都会に住む人が移住すること)が盛んです。
移住者の目線で、どうやって島を活性化させるか。
みなさんとても心がアツく、また発言力がある方ばかりでした。

海士町へ行きたい!
http://www.town.ama.shimane.jp/index.html


今回思ったのは、そろそろ絞り込みをかけていかなあかんのかなぁ、ということ。

・ 小学校の放課後を豊かにするNPO
・ 高校生と社会人が混ざって創発するイベント
・ カンボジアのフリースクール
・ 持続可能な社会づくりを担う若者を育てる塾
・ キャリア教育コーディネーターの養成

どれも魅力的で、関わるのが楽しくて顔を出してはいるけれど
なかなかひとつに絞り込めない。

参加者の皆さんは自分のテーマが決まっている人が多く、
このワークショップでそのテーマをさらに深めよう、課題を解決しようとしていた。
自分ごとにダイレクトに落とし込めるので、気づきも多かったと思います。

さて、どうしようか。。

こんなときに決まって頭に浮かぶのは、武者小路実篤の「進め、進め」という詩。

「しなければならないことを片っ端からしろ、忠実に」


一歩づつ歩んで行くしかないですね!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/147-b0c95a93
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。