教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20101114]
まだ少し先だが、子どもができたときのことを考えるようになった。

子どもができるというのはとても素敵なことだし、
育てるということはきっと何にも代えがたい素晴らしい体験なのだろうと思う。

ただ一方で、東京に住んでいる今、
どこで、どのように育てればいいのだろう?という問いが湧き出てくる。


そこで「一つの選択肢として」、
今日はコレクティブハウスを見に行ってきた。

コレクティブハウスとは、
独立した住居と共用のスペースを持ち、
生活の一部を共同化する住まい。

最近、シェアハウスでの暮らしを選択する人が周りに増えてきているのだが
こちらは共同化する範囲が広く(風呂や居間など)、夫婦だと少し抵抗感がある。

その点、コレクティブハウスは住居として独立しているので
プライバシーもある程度保たれる。


行ってきたのは、西国分寺駅から徒歩1分の場所。
1階がカフェとなっている。

DSC_0787.jpg


このカフェ「クルミド珈琲」は、
コレクティブハウスのオーナーが自ら始めたもの。
「子どもがくつろげるように」と作ったのだそう。

*WEBサイトがとても素敵です。
http://kurumed.jp/

TIFF_028.jpg


「このカフェにくると『ただいま』って気分になるんですよ。」

このカフェで働いていて、コレクティブハウスにも住んでいる方が
穏やかな語り口で教えてくれた。

TIFF_029.jpg


コレクティブハウスには、こどもから60代の夫婦まで
8世帯が暮らしている。コモンミール(住人が集まって一緒にとる食事)や、
たまに旅行にも行く。まさに家族のような付き合いをしているのだとか。


住み初めて2年間。「どうですか?」との問いかけに
「いいですよー」との笑顔の即答が、住み心地の良さを物語っていた。

TIFF_030.jpg



カフェはとてもくつろぎやすく、
こだわりの8時間水出し珈琲も、かぼちゃのグラタンもめちゃうま。

真剣にコレクティブハウスを考える、
とてもいい機会になった。


この暮らしを豊かにするには、
住人同士の信頼関係がとても大切だと思う。


一緒にいかがですか?

TIFF_031.jpg



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/151-ec08825f
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。