教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20060121]
TAIZO


戦場カメラマン、一之瀬泰造。

1970年代のカンボジアの戦地に飛び込み、ただ写真を撮り続けた。
「地雷を踏んだらサヨウナラ!」という言葉を残し、アンコールワットへと向かい、わずか26年の生涯をとげた。。。

自分の信じた道を、自分の信じた方法でがむしゃらに駆け抜けた。


俺が世界に飛び出したい、と思ったきっかけです。
一之瀬泰造という人間は、決してヒーローではない。
その好奇心に任せた行動は、無謀ですらあります。

しかし、彼は自分を貫き通した。
普通の男として名声を求め、写真を愛し、そしてカンボジアを愛した。

そんな彼の人間的魅力に惹かれてしまうのです。
「TAIZO」というドキュメンタリー映画には、そんな彼の生き様が鮮明に再現されています。

http://www.teamokuyama.com/taizo/

これを観ると、「よし、俺も!」という気持ちにさせられてしまうのです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/2-86e45956
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。