教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20060314]
20060314004718.jpg



『深夜特急』

「乗り合いバスでデリーからロンドンへ」

世に出てから20年経つ今もなお、圧倒的な存在感を誇っており、
これまで無数の若者を世界に旅立たせた。

沢木耕太郎の綴る旅行記は躍動感に満ちていて、世界の珍しい情報に
あふれていた。でも、ぼくたちの心をとらえたのはそこではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は春のある日、仕事の依頼を全て断り、途中の仕事もすべて放棄し、
あり金そっくりをドルに替え、旅に出た。
           ~中略~
多分、私は回避したかったのだ。決定的な局面に立たされ、
選択することで、何かが固定してしまうのを恐れたのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「執行猶予」沢木は自分の酔狂な旅をこう呼んでいる。

定年までの道が見える人生。自分の未来が想像できる現実。
沢木はそんな若者の戸惑いを代弁しているのだ。
この旅は「人生という終身刑」からの執行猶予なのだ、と・・・


『深夜特急』
明日も、もう少し語らせてください。

スポンサーサイト

□  by ribonneko

<大沢たかおがドラマでもやりましたね。私はドラマで見てから本を読んだ派なのですが、東南アジア好きな私にはバイブルのような本なのです
<大いに語ってください★又読みにきます

2006-03-14(Tue) 11:31 | URL | #- [ 編集 ] | TopPage
□  by 雄宇

ぼくも大沢たかおのドラマみてました。
また見たくなってしまった(汗)
DVDあるのかな。探してみよう。ポチ。

2006-03-14(Tue) 12:32 | URL | #- [ 編集 ] | TopPage
□  by fumifumi

旅好きはやっぱり深夜特急必読ですよね!
私はこれを読む前から旅好きでしたが、先に読んでたらアジアとか中近東ばっかり行ってたかもしれません。
どんどん語ってください!

2006-03-14(Tue) 19:07 | URL | #- [ 編集 ] | TopPage
管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/40-51e99d14
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。