教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20060416]
かつてカリブの真珠と呼ばれた国、ハイチ。

1492年、コロンブスによって発見されたエスパニョーラ島。東部が現在のドミニカ共和国、
西部がハイチ共和国です。キューバのすぐそこにある国、といった方が分かりやすいですね。

ハイチの人口は850万人あまり、国土は九州よりすこし小さいくらいの大きさです。
ハイチという国名は原住民の言葉で「山多き地」という意味ですが、今ではすっかりハゲ山です。
ハイチの森林は国土の3%で、森の木々を燃料に使ってしまったのです。
このため、雨が降ると街はすぐ浸水してしまいます。

公用語はフランス語とクレオール語(現地語)で、ほとんどの人はクレオール語しか話せません。
首都はポルトープランスで、全人口の20%が集中しています。

宗教は約80%がカトリック、約10%がプロテスタントですが、
多くの人々が土着のブードゥー教も信仰しているようです。
ハイチは農業国で、主にコーヒーと砂糖キビを生産しています。
しかし75%が失業者という厳しい経済状況が続いています。

識字率は約15%と言われています。つまり約85%の人が読み・書き・計算ができないのです。

(以上、愛宕カトリック教会 ハイチ里親運動HPから抜粋)


現在、外務省は日本人のハイチに対する渡航延期を促しています。
外国人や富裕層を狙った略奪行為などの犯罪が蔓延している上に
政情不安定に起因するデモやテロ活動があるとか。

いろいろなHPやエッセイをのぞいて見て、
「これはかなりヤバそうな国だなあ」と印象付けられました。


果たしてそうなのか?


どうも、ハイチのネガティブな情報ばかりが目立ち、真実がおぼろげで
あるように思えてなりません。
直接目で見てみたいなぁと思います。アフガニスタンや、イラクのように。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/51-1b6a46ee
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。