教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20060424]
エリザベスタウン


旅に出たくなる映画、「エリザベスタウン」。
僕が最も大好きな「見た人をハッピーにさせる」ジャンルの作品です。

~あらすじ~

シューズメーカーのエリート、ドリュー(オーランド・ブルーム)は、
「大失敗」をしでかし、クビを言い渡される。
栄光、ガールフレンド、全てを失ったドリューは自殺を決意。

そのとき、妹からの電話。
親戚の家で父が死んだという。

父の遺言、「遺灰は海に撒いてくれ」を守るべく、ドリューは
父の故郷、エリザベスタウンへと一人向かう。自殺はそのあとでいい。

向かう飛行機の中で出会ったスチュワーデス、クレア(キルティン・ダンスト)。
自由奔放で、魅力的な彼女との出会いがドリューの「どん底の思い」を変えていく・・・

そして、父の故郷で出会った、気のいい父の仲間たち。
彼らは父そのものを、心から愛し、大切にしていた。


父の葬儀のあと、ひとり車を走らせ、旅に出るドリュー。
人生に必要なのはキャリアや成功なのか。
ドリューは自らに問いかける。

そして・・・


【自分探しの旅】
この作品の監督、キャメロン・クロウは「ザ・エージェント」や
「あの頃、ペニーレインと」などを手がけています。
アメリカの有名な音楽雑誌のライターとして活躍した彼。
「エリザベスタウン」でも素晴らしい音楽が散りばめられています。

映画はときに、自分の中に足りないものを気づかせてくれます。
普段の生活では見えない何かを。

旅も同じようなものかもしれません。

スポンサーサイト

□  by 2000の単語を超速で暗記する!ブログ 雄宇

こんにちわ。
聞いたことない映画。
さすが映画好きだね~^^
今週中には早速見ます。

2006-04-25(Tue) 17:26 | URL | #- [ 編集 ] | TopPage
管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/52-9772d4c9
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。