教育と、旅と、地域活性と、日々のあれこれについて。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 |
[20070307]
ドバイ



「アラブ首長国連邦」ってどんな国?

オイル、オイル、オイル!
ラクダ、砂漠、ターバン、アラブの石油王!

・・・まぁそんなイメージを持っている人がほとんどでしょう。

友達がドバイに行っているのでかの国のことが少し気になりまして。


ドバイとアラブ首長国連邦が何で関係があるのか?
僕はそんなことすらロクに知りませんでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アラブ首長国連邦は7つの国々の連合体から成り立っている。

アブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラ。


それぞれに「首長」と呼ばれる王のような存在がいて、それぞれの
国を統治している。もともとはバーレーン、カタールも連合国家の一員だった。

7ヶ国から成る連合国家、かつてのソ連のように中身はめちゅめちゃ、
というわけではないらしい。
と、いうのはアブダビ、ドバイの二国の力があまりにも強いから。
石油が豊富なアブダビ、観光や貿易で一躍世界のリゾートとなったドバイ。

アラブ首長国連邦の国家財産はほぼ全てこのアブダビ・ドバイが捻出しているらしい。
実際人口も面積もほとんどがこの2ヶ国が占めている。
代々の大統領も全てアブダビの首長から選ばれる。
残り5ヶ国は頭が上がらない。

よって連合国家としては比較的安定しているのだという。


だからこそ、というのはいかにも捻くれた話だけど、
ある意味「弱小」国家であるシャールジャなどに凄く惹かれるのだが。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://globaltour.blog47.fc2.com/tb.php/79-cc349f46
copyright © 2005 don all rights reserved.

Template By innerlife02

INFORMATION

don

Author:don
関西出身、東京に来て6年。
ステムエンジニアを経て2010年夏、ソーシャルビジネスの広がりのお手伝い・企画提案と、キャリア教育のサポートを実施するコンサル会社に転職。追いかけているテーマは地域活性×教育のモデル。活動はNPOアフタースクール、教育カフェ、savongschool(in Cambodia)など。シュミは世界の旧市街歩きと写真を撮ること。

このブログでは、教育・地域活性についてと、夢である世界一周について色々書いていきます。

http://donpj.com

Recent

全タイトルを表示

Category

Archives

ブクログ

twitter

    follow me on Twitter

    Recent Comments

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。